読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第三章 基本的概念

 前作の最後に投げ掛けた言葉「ブッダの思想=パンクである」この言葉が意味する事。

 これが、我が国日本で起きている最大の矛盾であると考える。

 仏教国でありお釈迦様といって崇拝し手を合わしているのにもかかわらず、思想を支持するのはパンクという少数派という事である。

 しかもブッダが我慢に耐えるという苦行を止めた時に、これだけの苦行も積めないのかとバカにした思想の方を生活に取り入れているという矛盾である。

 「自分たちはこれだけの我慢をしているのに、あいつはこれくらいの我慢も出来ないのか、我がままな奴だ」という苦行の連鎖である。我がままを吐いているという事すら気付いていないというのは、このタイプである。

 これも、無知であるという事の悲劇である。

                つづく