読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ネタバレ】ガーディアンズオブギャラクシー:リミックス

オープニングのダンスシーンいいよね。無駄で。

何度か地球が出てきたのは地に足が着いちゃった感がして少し残念。

エゴとのキャッチボールは、ちょっと良いシーンのはずだが、あとの展開がある程度は予想できたのでグッとは来なかった。

ロケットがラベジャーズを相手にするシーンで殺さないのは、相手がラベジャーズとわかってるから?

ヨンドゥが売春宿?で相手にしてたのはサイボーグ(ただの人型機械)だったのは少しキャラの内面を描いている?

スタローンは無駄使い?次で活躍するからいいの?

ヨンドゥが倒れた後、宇宙に放り出されたやつが死ぬとき、カメラが引くと周りにも死体が浮かんでるのはうまかったですね。

ベビーグルートの「あれを持ってこい」ネタはしつこかったかなあ。基本的に今回は繰り返しギャグが多くて、あんまりそこは趣味じゃない。

復活したヨンドゥとロケットの活躍シーンも長い。矢が飛んでるシーンが長すぎるよ。こんな殺し方はどう?みたいな羅列で、ピリッとしない。

ワープ?の空間ぐんにゃりもあんまりギャグとしては。

やっと追いかけてきたネビュラちゃん、あっさりガモーラにやられすぎ。

スターロード、母さんのことで怒っていきなりエゴを撃っちゃうなあ。

ベビーグルートの爆弾スイッチギャグも繰り返しすぎかなあ。

エゴの本体、脳みそ小さすぎないか?一作目の脳みそ惑星(コレクターがいる星)の方が大きいよね?

ヨンドゥが「頭で投げるんじゃない。心で投げるんだ」みたいに言うのは、エゴが本当にキャッチボールしてあげた(形だけの)に対して、父親としての(実際には投げてないんだけど)キャッチボールの教えみたいな感じで、まあ対比だよね。

ちょっと戻って。ヨンドゥとロケットの「俺たちは似た者同士なんだよ」の会話、あれってヨンドゥからロケットに「俺も(クイルのおかげで?)愛を知ったんだから、お前もいつか(今の惨めな気持ちを抜け出して)愛を知るよ」って教えてあげてる良いシーン。クイルのことよろしく頼む、ってまでは言ってないと思うけど。

ヨンドゥが助ける時?クイルが仲間たちのことを回想するシーンいいよね。母さんと原っぱで横になってるとか。ロケットと空飛んでるとか。で、小さい時のクイルに射撃をヨンドゥが教えてるシーンがあるんだ。楽しそうに。それでもう俺は泣いてた。

たぶんここが一番良いシーン。このさりげなさが大人ですよ。あとは「そりゃあ泣きますよね」って演出で、嫌いじゃないけど美しくはないかな。

ヨンドゥの最後。もうすべてのセリフが卑怯。俺は号泣。エゴとのセリフとか扱いの対比が出て、そこがわかりやすいけど、もう少しさらりとはできたかなあ?でも、この浪花節がいいんだろうなあ。たしかにいいけどなあ。

そしてかつての仲間たちによる葬儀。ここも泣けますけどね。

あとは「ファーザーアンドサン」?あの歌詞でまた号泣ですよ。前回の「エイント〜」でも泣きましたが。

あとは小ネタが多くてなあ。

俺としては一作目の方が好きです。ごめんなさい。

ヨンドゥのヨンドゥによるヨンドゥのための映画になっちゃってるからなあ。

ロケットがベビーグルートに「ヨンドゥはお前のこと小枝って読んでたな」は真意がわからなかった。

大好き何だけど!

ちょっと落ち着いて辛口めで。