読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クララ・ロドリゲスで聴くベネズエラ音楽の魅力(3)/バッハ編@マルガリータ島

今日のようつべでの大発見はこれ。ベネズエラマルガリータ島出身のモデスタ・ボーが作曲した「ファン・グリエゴ&フーガ」。

出だしから軽快なリズムに乗ってベネズエラワルツ風に展開されるフーガ。バッハはブラジルだけではなくて、ベネズエラにも住んでいた?

モデスタ・ボー、まったく知らなかった。ハチャトゥリアンに認められてモスクワで音楽を学んだこともあると知り、より親近感が増している。とにもかくにも波乱の人生を歩んだ女性作曲家。1970年に作曲された管弦楽作品の Genocidio もなかなか魅力的。

https://www.youtube.com/watch?v=7nNzW1XhBPA