読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらかわ遊園

 土曜日は、よろず小屋さんぽ部第3回の活動で、荒川線巡り。

 この日の荒川線は、ちょうど「さくらトラム」という愛称が決まったとのニュースになっていました。

 今回は、前回の例会のテキスト『いつか王子駅で』の舞台を巡るというものです。

 どんぴしゃりの場所はなかなか特定できる所が少ないのですが、下町の雰囲気、もんじゃに銭湯などは、確かに小説の感じを味わうことができました。

 一日乗車券を購入、荒川遊園地前で3人集合し、あらかわ遊園へ。

 画像1枚目、「日本一遅い」ジェットコースター。

 絶叫系が苦手なわたしでも、これなら平気です。

 しかし、それなりに普段感じない加速感があり、楽しめます。

 画像2枚目、観覧車。

 隅田川、スカイツリー、代々木のNTTタワー、サンシャイン60などが見えます。冬なら筑波山が見えると思います。

 ところで、山手線の田端〜上中里の付近は、西側は上野台地の高台ですが、東側に高い建物が無くて視界が開けていますね。

 かつて上野台地は、西の富士山と東の筑波山が両方見られる名所だったそうですが、あのエリアなら今でも筑波山が見える場所が有りそうです。

 画像3枚目、スカイサイクル。

 地面から数メートルの高さのレールを、自転車のように足こぎで走るもので、「サイクルモノレール」という名前で呼んでいる遊園地もあります。

 私は遊園地でこれが一番好きな乗り物で、あらかわ遊園にあることも以前から知っていたので、今回強烈にプッシュしました。

 下がすけていて、なんとも頼りない機構のため、意外と恐いのが面白いのです。

 下を走っているミニSLと立体交差したり、隅田川が見えたりとコースに変化があるのもいい。

 この後、どうぶつ広場も楽しんで1300円でおつりがくるというお得さ。

 遊園地はなかなか一人では楽しみにくいですからね。貴重な機会でした。ありがとうございます。