読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥久慈(茨城)・袋田温泉「思い出浪漫館」

アルバムもどうぞ

袋田温泉では滝に近い「思い出浪漫館」に宿泊しました。

普段こうした大型施設は利用しませんが、近辺に手ごろな宿が見つからずとりあえずでこちらを選択。しかしこれが予想外に良い宿でした。

(宿名はちょっと恥ずかしい感じですがw)

エントランスからローマ風の通路を通って円形のロビーラウンジでチェックイン。

部屋は五階で窓からは奥久慈の山々と里山、眼下に久慈川の清流の景色が広がります。

今回は一番リーズナブルな部屋でしたが10畳と広縁、踏み込みも広く充分なスペースです。

風呂は何といっても渓流露天風呂が良い。

宿泊棟から離れていて少々歩かねばなりませんが、川面に手が届きそうな岩風呂で茨城では希少な源泉掛け流し(加温あり)です。

東北のの共同浴場を想起させるような造りで何度も入浴しました。

夜は10時まで、朝は6時から入浴可能。

内風呂は大きな浴槽が二つと露天風呂がありますが、こちらは加温・循環(さし湯は源泉)です。

泉質はアルカリ性単純泉40.2度、PH8.9の高アルカリ泉。

夜は1時まで、朝は5時から入浴可能です。

夕食は広間で供されますが、これが中々凝った懐石風料理で期待していなかった分うれしい誤算でした。

地物は一部しか使用されていませんが、薄味でバラエティーに富んだメニューです。

ついつい地酒四合ビンをオーダーして飲み干してしまいました。

スタッフの対応もきちんとしており、正に「鄙には稀」な宿といえます。

これで宿泊料が高価であれば当然でしょうが、今回はるるぶ(JTB)経由の格安プランで12,000円(税別)という価格ですので文句はありません。

(通常14,000-15,000円のプラン)

以前江ノ島「岩本楼」でも記述しましたが、こうした観光地の大型施設の予約は年間買取枠の関係で、大手代理店経由のほうがお得になることが多いようです。

(閑散期の平日に限りますが)

朝食はバイキングですが、内容はこのクラスでは水準以上。

袋田周辺で宿探しをする方にはお勧めの宿です。