読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

≪育児記録≫慣らし保育初日

新年度が始まった今日。

生後9ヶ月を過ぎて、初めて親子が離れる時間が来た。

そう、保育園の慣らし保育が今日から開始(*´ω`*)

本当ならひと時も離れず、3歳まで保育したい!けど、かなわない願い。

寂しいけれど、親も子もひと踏ん張りする大事な時期なので頑張ろう。

昨日入園式を終わり、保育園で遊べるか心配していたのに

我が子は諦めていたのか、悟っていたのか…。

別れ際、少しだけ「この人だれ?」という顔を見せたけど、

ボールや鏡などを見ながら初めは遊べたみたい。

途中、周りが寂しさで泣き始めるとつい泣いたらしいけど、

泣きつかれたのか、それとも眠くて泣いただけなのか。

迎えに行った時は、保育士さんに抱っこされて眠ってたしw

眠れるなら今後もどうにかなりそう;;

結果。

子供は小さいうちなら慣れるのが早い

↓訂正

子供は小さいうちから悟るのが早い

かもしれんな〜と。

環境変化に対応できなくても、対応せざる負えないのは事実やもんね。

寂しいとか、辛いとか。子供の気持ちがあるのは間違いないだろうけど、

意外と親が考えるほど、大変でもないよ〜って子供もいるかもしれない。

そんな風に考えさせられた一日だった(´・ω・`)

慣らしは親子の環境変化に対応する、大切な期間。

寂しいけど、別れ際に泣かずに保育園で待ってくれた我が子に感謝して、

自分もこの変化についていこう。

慣らしが終われば、約一年振りに社会復帰が待っている。

職業も変わり不安も大きいが、

子供の日々の成長(精神面でも)に励まされながら頑張ろう。

そして、土日祝の休みはしっかり子供と向き合おう。