読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

51点⇒88点に進化?いえ、これが普通

『えー、こんなの作ったの?』

『そうだよ。どーよ、意外だろ?』

『どっか悪いの?どうしたの?大丈夫?』

今朝8時前、栃木の母の家に着き、

昨日作った たんかんのタルト を見せた時の会話だ。

なんだかねー、うちのばあさん。

わー美味しそう!とか、言えないのかね?

母親と私だけだから2切持って行けばいいのだが

何となく3切持って行って良かった。

『おじーさん、いっちーが作ったんだって!

 死んでんだからお腹壊さないから、食べなー』

って、遺影の前に置いてた。

その言い方もどうなの?と思いながら、

3個持って行った事にほっとした。

いつもと同じ。

日々の愚痴やら何やらのオンパレードを、

いかにも聞いてるように相槌うちながら、

当然聞いてはいなく、違う事考えたりTV観たり。

でもこれで母は満足するから、簡単だ。

ついでに、近くで金曜日に改装オープンした

勤め先のお店に買い物行って、、社長が居たので、

『ちわーっす!』

『あれっ?いっちー、どしたの?』

『今日はデートで来てるんです!独身女とデート』

『紹介しろよー』

『ダメっすよー、直ぐ手を出すから。

 エッチい目付きで尻ばっか見るし、、、』

なんて会話して、、母が近づいて来たので、

『社長だよ』『独身女な母です』

と、期せずして初対面のご挨拶。

『いつもいっちーさんには、、、ありがとうございます』

と社長。

『いつも馬鹿なセガレが迷惑掛けて、申し訳ありません』

とか言ってる母。

何かもっと言い方有るだろうになー。もーまったく!

『今迄このお店は汚くて来るの嫌だっのですが、

 こんなに綺麗になってー。これからは来ます』

と、追加で言ってる母。社長はヘンな顔しながら、

『頑張りますので、これからは宜しくお願いします』

とか。まあ、それしか言いようがないかな。

『この度は、開店おめでとうございます。』

と母が最後に。

この一言、私には予想外。

素人さんから出る言葉とは思えない。

いいぞ、母!産んだ子供を馬鹿なセガレを育て上げた

母としては、上出来な一言だ。

買い物は楽しそうだった。

単に普通のスーパーなのに、綺麗になったねー、

まー、コレも安いわねーとかとか。

喜んでくれれば、それが一番だ。

近いんだから、これからは買い物に行ってやってね。

でー、たらふく食べて、夕方帰宅。

行き帰りはドリカム三昧、ヒトカラ大会。

とある方から『空を読む』が良いと教えて頂き、

しまったー、それ、ノーマークだったので、

何回も何回も連続で聴いて、、、

3回目でウルウルしちゃった、空を読む。

どういう意味に受け取るかは聞き手の自由。

私には切なーい感じがして、ウルウルだった。

そのCDには、『ねえ』という曲も有り、

変に引っ掛かってしまい、これも何度も聞いた。

これまた何やら心がざわつく。

勇気づけてる雰囲気の詩に感じながらも、

ヘンに寂しさ辛さも感じるものがある。

詩や映画は、私にはヤバい。

変に入り込んでしまい、受け取り方の成否は有るが

ビンビン感じてしまう。

詩でウルウルしたのは、、昨年夏以来無いかも?

この2曲、いままで素通りしていたので、

いつも聴いてるスマホでお気に入りにしとこう。

思い出したが如く、2月初めに100点満点中

51点しか取れなかった運転能力診断をしながら

帰って来た。

すると、88点。うん、これなら合格点。

特にいつもと変わらない、丁寧に走ったつもりは

一切無いので、これが実力と言うか普通と言うか、

真のいっちーの運転レベルなんだろうと思いながら、

どうもブレーキだけキツイみたいなので、

そこは今後気を付けよう。

昨日、SNS内で『にらの玉子とじのお味噌汁』

というのを見て知ってしまい食べたくて、、、

これから作ってみよう。

単に味噌汁かも知れないが、私には未知の世界。

クックパッド先生に教わりながらチャレンジだ。

初めてお味噌、当然出汁入りのを買ったし。

今日も早く寝ましょうかね。

今日は88点を貼って、

以前の51点をご存知の方に見せびらかそう。