読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

任務で義体が壊れたら組織が補填してくれるでしょう、多分

 土曜日は砂の方舟。エクリプスフェイズキャンペーン第2回。

 マスターは私で、プレイヤーはABさん、Old Coyoteさん、悪野宮博士さん。

 というわけで、今回のキャラクター。

・シブミ・シュンカイ♂:情報生命体・メルクリウス(+芸術的表現、+個人的な成長、+調査)

・アルティメット・E・フウマ:初期宇宙移民者・アルティメット(+ナノエコロジー、+芸術的表現、-不死性)

・ギルエステル・ロスチャイルド(アダム)♂:ロスト・メルクリウス(+自己防衛、+自由意思主義、+快楽主義)

 前回、ファイアウォールからの裏切りを疑われたエージェントを追って地球までやってきたPC達。筑波大学跡地の研究所に侵入し、5体の敵性存在と遭遇したところまで。

 不意打ちチェックに成功して、偵察していたボットを破壊されるシュンカイ。続いて戦闘ラウンドへ。

 敵としては、なるべく時間稼ぎをしたいところなのですが、なかなかその余裕がなさそうなので、ラウンド最後まで待機して、ラウンドの最後で突撃。

 数体を行動不能にされつつ、フウマと同行したNPCに大ダメージを与えることに成功。特に、フウマは行動不能に。

 ボットを殲滅した後、慌ててロスチャイルドがフウマに応急手当てを施し、さらに先へ進みます。

 二重の扉を開いた後に見つけたのは、巨大な謎の構築物と、それを操作すると思しきコンソールの前に立つエージェント。彼女は、何か熱狂的に呟きつつ、操作を続け、謎の構築物を活性化させます。

 と同時に部屋の奥から現れる戦闘ボット。

 最終戦闘開始ですが、いきなり先手を取った同行NPCが戦闘ボットを攻撃して、一瞬にして撃墜orzキミ、ちょっと活躍し過ぎだからw

 動き出した謎の構築物を、フウマが風水的謎知識からパンドラゲートと看破。それを察した他のPCは、操作するエージェントを止めるために全力を尽くすことに。

 一方、その隙に同行NPCは自らの秘めた目的から、ゲートに突入。

 エージェントの方は、シブミが圧倒的物量を持って制圧し、ロスチャイルドが超能力で深層意識から情報を取り出して、ゲートを止めることに成功。

 しかし、停止までの間にそのゲートに突入すべく、部屋の奥からティターンズの入ったボットが登場。これに対して、勇気を使ってイニシアチブを奪取したシブミが、やはり圧倒的物量をもってボットを制圧。

 結果として、裏切り者のエージェントとティターンズを確保し、停止したパンドラゲートの情報をファイアウォールに持ち帰ることとなりました。

 というわけで、ミッション成功でシナリオ終了。

 経験点は全員7点獲得。Repも増えて、なかなかの結果となりました。