読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28年間ありがとう!

2年間ぶりの日記です(今日の出来事ではございましぇんが(汗))

バブル時代のサナカだった1988年6月30日、わが家の隣町 犬山駅東口ロータリーの真ん前にイトーヨーカドー犬山店がオープンしました。

当時私は大学1年、自分の車が欲しくてバイト先を探している時、友人に誘われたのがきっかけでヨーカドーに通い始め、結局卒業するまで、学校にいるよりも長い時間、ヨーカドーでバイトしてました(汗)

バブル真っ盛りの頃だったので毎日たくさんの人で賑わってましたが、近年は競合の激化等の影響で買い物に寄っても閑散としていて、寂しい感じは否めなかったです。

それでも食品売場は開いているレジの数が少ない事もあって、夕方などにレジ混雑時 応援要請の合図のBGMである ビートルズの「Help!」が流れてました。

そして2017年2月26日、折しも桑田さんの誕生日と同じ日、イトーヨーカドー犬山店は28年4ヶ月に渡る営業を終えました。

閉店セレモニーが行なわれたようでしたが、犬山駅に着いたのが閉店1時間後の21時半頃だったので、お店の灯りはほぼ消えていて「閉店セール」の垂れ幕を外しているところで

「あ〜、終わったんだな〜」

と寂しさが込み上げてきました。

あとでYouTubeで見つけた閉店セレモニーの動画を見ていたら、ニュースとかで老舗百貨店が長年の幕を閉じる時、従業員一同最敬礼をする中でシャッターがゆっくりと下りてゆくシーンと同じ光景に、思わず目頭が熱くなりました。

ヨーカドーの営業は終了しましたが、同じ建物内にある専門店街(キャスタ)は引き続き営業し、ヨーカドーのフロアにはヨシヅヤが居抜きで入る事が決まって、残るようなのでホッとしました。

28年間、ありがとうございました!