読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレーツナー、ショルンスハイムで

管弦楽組曲ブランデンブルグを入手しようと思う。

果たして、妥当な表現なのかは解らないが、聴いてい

て、とても楽しい。 リズムで遊び心をくすぐる表現

が見られるからだし、音像もくっきりしていてリアル

だ。 シャルプラッテン DDD でここまで撮れてい

るのを外では知らない。 ヴァント RCA に近い録

音で、多様な聴き方が可能だ。 コンサートホールの

響きが自宅でっ。

手持ちでは ピノック、ホグウッド、リヒター盤があ

り、全集では、聴く気にならないがマリナーで揃って

いる。 グレーツナー、ショルンスハイム盤はピリオ

ド奏法を織り込んでいて、舞台芸としても充実してい

た。 やや、値が張るが是非もなかろう…