読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いは最高の宝物

・2017/01/31 PM 14:00 ジョン・エフ・ケネディ空港(JFK)、ニューヨーク。

ANA109便で、東京、羽田へ。

機材の到着遅れと、除雪作業で遅れもあるし。日付変更線を越えるので、

帰りは。14時間の長丁場のフライト。思い出旅な感じになっちゃいましたね。

この街は、必ず行かなくてならなかった場所でもありました。

人間の脳は、一度覚えたものを忘れ、もう一度それを思い出そうとするときに、

より記憶が刻み込まれるようにできてると言われています。

過去の自分の生き様を否定したくないという思いから、

頭に残った記憶が美化され、いい思い出だけが残る事があります。

俺はそれが後悔へと変わり、この一歩に苦しい15年の歳月が掛かった。

これで、2015年6月の関ヶ原の旅から始まった。旅の第二章も終わりです。

これまで色んな形の一歩を踏んできました。

昨年末の九州横断の旅で、初めての一人旅を完結させ、

このニューヨークの旅でいい締めくくりかなって…。

実は行く前に、この旅終わったら、旅人を引退しようかと考えてました。

「目標達成したら、次を何を目指します?」

この答えは、人それぞれでしょうね。

この5年間、国内や世界を旅して気づかされた。と言うか、教えてもらった。

これまで世界を渡り歩き、いろんな土地や国を巡り、普段経験できない事を経験して

普段見ることができない、景色、風土、文化、歴史、日常を体験しました。

アイスランドで、地球の鼓動と雄大さを感じたかと思えば、

ニースの天使の湾で、沈む夕陽を天使の道だと言うカップルに出会ったり、

ドバイで、世界最大の噴水ショーに見惚れ、2度も見たり、

フィンランドの北極圏で、スノーモービル犬ぞり乗ったり。サンタに会ったり。

香港の100万ドルの夜景がおもいっきし、曇ってたり。

ウィーンで故郷を感じたり。

国内旅では、

桜に魅了された春もあれば。

祭りで踊った熱い夏もあれば。

秋は紅葉と星空を見て、

冬は雪や流氷に驚かされ。

いっぱいあり過ぎて、全然語りつくせないけどetc....

こうやって振り返って見られるのも、ここまで進んできた証拠。

今回ベストじゃないけど、最良の状態でいい感じな形で、

NYに帰れたのかも。

・2017/02/01 PM 21:30 東京都 大田区 羽田空港国際線ターミナル(HND)

無事に帰ってこれました。終電だったけど。。

「旅って無事に帰る」までが旅なんですよね。(遠足みたいやけど)

追憶の中にしかなかったあの日々…

短い日程でしたが、帰ってきてよかった、そして出会えてよかった。

一期一会「出会い」って人生一度きり。

だからこそ仲間を精一杯大切にしたい。

大変だったけど、それでも楽しかったあの当時。

国境越えた世界の仲間達や日本の仲間達がいたからこそ。

乗り越えていたと思います。

だからこそ1つ、はっきり言えるのは。

Another sky…「それは、海外にある第二故郷…」ってTV番組もありますが。

旅人って立場で言えば今は「ドバイ」です。…でも。

俺にとって。アメリカ、そしてニューヨークこそが、

本当のAnother skyです。

僕のってよりは…

ここが僕らのアナザースカイ、ニューヨークです。…よね!?

今でも忘れないあの当時のたくさんの思い出は、

俺一人では成り立たちませんもん。

それに俺には、ウィスコンシンもあり、オハイオもあり、ソルトレイクもあり、

ニューヨーク以外にも、こんなにたくさんあるんだものね。もっと言えば世界中に…。

アメリカ(北米)はもちろん、ヨーロッパ、アフリカ、南米、オセアニア、アジア

日本国内をはじめ、世界各国に居る、今も繋がる仲間たち。

そのうち会おう!と言う異国の親友らとの約束もある。

まだ見てない世界を、まだ知らない世界もある。

それに見てみたいんですよね、感じてみたいんですよ「本当の自分を」

もっともっと上へ。成し遂げたい事もあるし..。

まだまだ現役は退けそうにありませんね(笑)

本当に多くの方に巡り合えた事が、

本当に一人一人との出会いが最高の宝物です。

15年経ち、SNSなどで再会できた事もありますが。

今更ながら、本当にありがとうございます。

俺にとって…アメリカは、ニューヨークは、

「思い出の詰まった宝箱」であり、

帰る事の出来る「もう1つの故郷」です。

生まれ育った場所以外にも、自分も知っていて、

自分を知ってくれている街がある。

日本以外にも帰れるという場所が世界にある。

思い出という宝物が詰まった、出会いと言う宝物がいっぱい詰まった、

俺にとって宝箱の様なこの場所に、この街に。

だからこそ、また来る時の楽しみに…

将来の自分に、1つに課題を残してます。

帰国してからの辛かった日々…。

これまでの旅の経験と「旅人」と言う肩書も。

いや15年分の思いを全部。ここニューヨークって街に、しまっておきます。

これから先どんな形でかは、いざ知らず。未来の自分がどんな視点で何を思うのか。

その時はどんな俺になっているのだろうか。

今度この扉を開けるのは...俺か!?w

1つのドアが閉まれば、また別のドアが開く 

さあ、次なる新しい旅の扉を開けていこう!

これからは…。ん?? えっと…、何を目指せばいい??(笑)

よし!まずはそれを、見つける旅にでも出よう!

まだまだ書き記したい事がある、目指したい夢があるんだもの。

なんだかんだ言って、次の行先はもう決まってますし(笑)

最後に。いつもよく聞かれますので。たまにはちゃんと答えますねw

「あなたにとって。旅とは?」

人生の教科書。教科書と言うのか中身が白紙のノート。

それに記して行くのが、旅じゃないかな。と思います。

回想の旅記や写真や、駄文長文にも関わらずここまで。

ご覧頂き本当に有難うございました!

そしてアメリカで、NYで出会った皆さん、本当にありがとうございました!

NEXT=新しい目標へ。